なんと!無料でWindowsの仮想マシンのイメージが使える!

未分類
この記事は約3分で読めます。

Windowsの開発環境やテスト環境が一時的に必要になった!!

 

ハイスペックなパソコンが簡単に手に入る時代。

 

MacやLinux上でも簡単に、仮想マシンでWindowsも動かせます。

 

ってのは、わかってるけどWindows意外とお値段しますよねー。

 

Windowsの開発環境やテスト環境が一時的に必要になったのにw

 

自分の持っているパソコンはAppleのMacbook。

まわりのエンジニアもみんなMacbook!?

なしてやーーー

でも、安心してほしいw

マイクロソフトは、デベロッパーにとっても優しい!

 

マイクロソフト社は、開発者向けにはいろいろなものを無料提供してくれていて、

開発目的であれば、使えるWindows仮想マシンイメージを公開してくれています。

 

使えるVMプラットフォームもいっぱい

(VMWareHyper-VVirtualBoxParallels)

 

非営利なら無料で,VMwareのWorkstationが使える。

VirtualBoxも無料で使えるw

 

以下、無料で使える仮想マシンイメージです。

 

いうても、期限ついてますけどねw

 

無料のWindows10の仮想マシンイメージ (開発環境付き)

 

Windows10に開発環境がはいっておりプログラミング環境などが、最初から整っている!

 

  • Windows 10

  • Visual Studio 2019

  • Visual Studio Code

  • Windows Subsystem for Linux

  • 開発者モードに対応

  • ダウンロードサイズは20Gほど

  • 期限指定あり

 

ダウンロードは、下記の公式リンクから

 

Windows 10 仮想マシンをダウンロードする - Windows アプリ開発

 

 

無料のWindows10/7の仮想マシンイメージ(ブラウザのテスト用)

 

古いバージョンのインターネットエクスプローラーをテストするために作られたWindowsイメージ。

 

  •  Windows 10とWindows7の二つのOS提供
  • IE8,9,10,11,MSEdgeを試せる
  • ダウンロードサイズは約7G程度
  • 90日後に期限切れ

 

ダウンロードは、下記の公式リンクから

 

Virtual Machines - Microsoft Edge Developer
Download free virtual machines to test Microsoft Edge and IE8 to IE11

 

仮想マシンのイメージの有効期限を延ばす方法

 

スナップショットで時を戻すとか、試用版のライセンス期限のリセットとか考えれるけど。

 

試してないからできるかわからない。

 

仮想マシンだから入れなおすのも簡単だから、そこまでする必要ないかもw。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました