ubuntu Chrome 通信が止まる,クラッシュ,rootで起動しないトラブル解決!

サーバー
Gustavo_Belemmi / Pixabay
この記事は約5分で読めます。

5$のサーバー(vultr)のubuntu 18.04 にデスクトップ環境を整えて、Chromeを入れて色々実験しているが・・・

メモリー1Gでは、Google Chromeは重すぎる。重すぎる・・・.

でも、chromeを動かしたいw

試行錯誤した結果を載せていく。

  • Ubuntuのスワップファイルを設定
  • 軽いデスクトップ環境をインストール
  • Ubuntu[18.04]にGoogleChromeをインストールする
  • rootユーザーでGoogleChromeが起動しない
  • Google Chromeの起動後 数時間でクラッシュしたりする現象

上記のことがあった、メモリの少ないサーバーに入れると・・・日頃トラブらないところでトラブル。

 

Ubuntuのスワップファイルを設定してChromeのメモリ不足を補う!

現在のメモリー状況を確認するコマンド

free -m

スワップファイルの作成と反映、再起動後もスワップを有効にする

dd if=/dev/zero of=/swapfile count=6048 bs=1M

chmod 600 /swapfilemkswap /swapfile

swapon /swapfile

vi /etc/fstab/
swapfile none swap sw 0 0 

 

Ubuntu[18.04]のデスクトップ環境をインストール(軽い方)

デスクトップ環境をインストールする場合で最小限にしたい場合はcoreだけが良い

apt-get install -y lubuntu-core   < 最低限
apt-get install -y lubuntu-desktop  < 使いやすい

UbuntuにGoogleChromeをインストールする

[18.04]GoogleChromeをコマンドラインでインストールする.

curl https://dl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add -
echo 'deb [arch=amd64] http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list
sudo apt update
sudo apt install google-chrome-stable

 

rootユーザーでGoogleChromeが起動しない

rootユーザーでGoogle-chromeを起動する方法。rootユーザーでは,オプションをつけないと起動してくれない

ただし、-no-sandboxはセキュリティ面がダメダメなので新規ユーザーを作って使った方が良い。

google-chrome -no-sandbox

ユーザーの追加はadduserでできる。

adduser

Chromeの日本語が文字化けする.日本語フォントのインストール

フォントにこだわり無ければ、とりあえず下のコマンドでchromeが日本語は表示できるようなる。

sudo apt install 'fonts-takao-*'

Google Chromeの起動後 数時間でクラッシュしたりする現象

スワップ、デスクトップ環境色々軽量化したけど、まだクラッシュしたり、通信ができなくなる謎現象が起きた。

具体的な解決策は、起動プロセス数の制限を行うことで解決した。

google-chrome –renderer-process-limit=3
Google Chromeが重くなったら起動プロセス数の制限でメモリの使用量を削減!
パソコンを利用していてGoogle Chromeでタブをたくさん開いてネットを見ていると、あれ?なんかパソコンのが重いな..遅いな…?と思ったことありませんか? 実は1つしか開いていないGoogle Chro ...

解決したと思ったけど、まだ謎の現象が発生する。crashが発生する前の状態、通信ができない。

chromeのUtility:Network Service がハングアップして通信ができない

Chromeのタスクマネージャーを開き、Utility:Network Serviceを再起動させると通信できない状況が治る。

現在のバージョン 75.0.3770.90

Utility:Network Serviceというプロセスが2019年のどこかで追加されているようで

こいつが、このバージョンだとubuntu上で動作が不安定なようだ。

Chromeブラウザのバージョンが新しくなって変な不具合に当たっている可能性あり。

古いバージョンを入れて試してみた。

71.0.3578.80  < このバージョンをインストールすると

タスクマネージャー上からUtility:Network Serviceが消えた。

これで不安定なUtility:Network Serviceとはおさらばw

古いバージョンのChromeを手に入れる

Download older versions of Google Chrome for Windows, Linux and Mac
Download older versions of Google Chrome for Windows, Linux and Mac.

古いバージョンのChromeをインストール

dpkg -r google-chrome-stable  < 現在のバージョンを削除
dpkg -i google-chrome_xxxxx.deb < パッケージをインストール

 

使用したクラウド環境vultr

VULTRクーポンの入手方法と使い方(海外クラウドサーバー)
海外のクラウドサーバーvultr(バルチャー)のクーポンの使い方について説明していきます。 Vultrという海外のクラウドサーバーについては別途記事を書いています。 安くて爆速のWindowsサーバーVu...
安くて爆速のWindowsサーバーVultrが最強すぎる!100$クーポン有り
コスパ最強のVPS Windowsサーバー! 初期費用無料20$/月〜 安いWindowsサーバーが欲しい。 しかも、日本のリージョン、3000円ぐらいの安さで借りたい!!(しかも初期費用が掛からない) そんな願いを叶えれく...
タイトルとURLをコピーしました