トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトでインデックス速度を早めるための方法とは?

スポンサーリンク

インデックス速度を早める方法は、GoogleにFetchAsGoogleしてもらうだけじゃない。

トレンドアフィリエイトでインデックス速度を上げる方法は?

Googleのインデックスにすぐに載せたいのであれば、以下の方法がある。

  • GoogleSearchConsoleでFetch AS Googleをする
  • WordPressにPubSubHubbubをインストールする
  • すでにPVがあるサイトに被リンクを掲載してBotを回遊させること
  • 記事数を圧倒的に増やしてBotの回遊率をあげること

GoogleSearchConsoleでFetch AS Googleをする。

これは定番の方法であり、多くの人が知っているgoogleに即座にインデックスさせる方法である。

しかし、注意点もある。

Googleアカウント別にFetch AS Googleできる回数は制限されている。

1アカウントにつき10件となる。

制限を越えると謎のエラーが出て、その日はインデックスできないようになる。

また、なんどやってもインデックスされない場合というののも存在しており、

記事に少し追記などをしてあげたあとで再度FetchAsGoogleするとサクッとインデックスされたりする。

WordPressにPubSubHubbubをインストールする

WordPressのプラグイン「PubSubHubbub」をインストールするとGoogle検索エンジンに更新したことを通知できます。

ただし、効果があるのはある程度成熟したサイトのみとなり出来立てホヤホヤのサイトでこれを導入してもあまり効果がわからないかもしれません。

筆者の経験上は、記事数が150記事以上になったぐらいから効果が劇的に見受けられるようになりました。

すでにPVがあるサイトに被リンクを掲載する

 

トレンドアフィリエイトのスタート時には、頼れるサイトも持っていないためできる行為ではありません。

しかし、複数サイトを持っていて、すでにPVがあるサイトを持っていれば、対象のサイトのRSSをPVのあるサイトに設置してあげることによってGoogleのBotが来やすい状況を作ることができます。

恐らく初期のトレンドアフィリエイトサイトを育てる上では一番効果がある方法になります。

記事数を圧倒的に増やすこと

トレンドアフィリエイトサイトを運用すると記事数が増えていくことによって、どんどんGoogleのbotが来る回数が増えていきます。

最初は、記事数が少ないため。。。。

Googleのbotも来ない、インデックスされない、人も来ないという状況となり。

最初は、苦しい戦いとなります。

なので、最初は心配せずにどんどん記事を作成しましょう。

記事の質よりも量で勝負をしていきましょう。

(最終的には記事の質は必要になってきますが、初期の段階では気にしない方がコスパいいです)

体感的な話ですが、 少し具体的な記事数を提示すると以下の通りです。

  • 200記事を超え・・・数時間あれば自動でインデックスされている状態を確認してます
  • 800記事を超え・・・20分以内には自動でインデックスされる状態を確認してます

なので、圧倒的な記事数が増えることによっていいことは結構あるんです。

記事の作成大変だなと思っているなら次のツールもおすすめです。

『titti(ティッティ)』でTwitterまとめサイトを爆速作成できる!

トレンドアフィリエイトで、手動ペナルティに引っかかってしまった方は、爆速で記事が生成できるTwitterまとめサイト生成ツールtitti(ティッティ)がおすすめです。

  • 記事作成に膨大な時間がかかる。。
  • トレンドサイトをすぐにでも復活したい。
  • 外注費用がない…
  • トレンドについて行くのがシンドくなった

こんな悩みを解決してくれるツールです。

Twitterまとめサイト生成ツールtitti(ティッティ)

誰でも簡単に、以下のようなトレンドサイトを作成可能です。

こちらの記事もおすすめです。