シュプリームのオンラインストアの時間がわかるサイトSuptime

プログラミング

Suptimer:シュプリームオンラインストアでの新製品追加時刻がわかるサイト

シュプリーム(Supreme)のオンラインストアの新製品追加のカウントダウン時間が見やすいサイトをみつけた。その名も「Suptime」(サップタイム?シュプタイム)読み方は不明だがw タイマーだけと言う実にシンプルなサイトだw

https://suptimer.com

Supreme公式のオンライン購入は、Bot激戦区!! Bot戦争勃発中!!

ArmyAmber / Pixabay

シュプリームのオンラインストアは激戦区で、新商品が追加されると5秒-1分で売り切れるw 早すぎぎて、人間業ではないw むしろ人間は買えないようだ。 Supremeをオンラインで購入するにはSupremeBotという購入だけに特化したボット(bot)が存在している

SupremeオンラインストアJPは,最短4秒台で売り切れ!

これを見て欲しい、オンラインストアに追加されてからの売り切れ速度を計測したものである。2018年11月29日のオンライン販売では4.6秒で売り切れである!

ソース:https://www.supremecommunity.com/season/fall-winter2018/times/jpn/2018-11-29/

SupremeオンラインストアUSで「ボックスロゴ」が大人気!最短3秒台で売り切れ!

ソース:https://www.supremecommunity.com/season/fall-winter2018/times/us/2018-12-06/

こんなの・・・誰が買えるというのだ?ロボット以外買えるわけがないw.

Supremeオンラインストアで勝つには?購入専用Botが必須!

supreme購入ボットが必須である・・・という結論に至る。追加でいうと、Botを買えば必ず変えるという訳でもない。

Supreme側もBotをBANするなどの対応を取っているようだ。

IPアドレスやクレジットカード、購入制限、ロボット確認などを追加するなど対応を実施している。

しかしながら、数秒で売り切れるというはちゃめちゃなキーワードはSupremeのブランディングイメージにとってプラスなのは事実である。

Supremeの大人気というブランディングイメージにBotが一役買っている

ボットを完全排除したいのであれば、購入フォームを大々的に毎回変更すれば多くのBotは対応できないであろう。しかし、オンラインストアがリリースされてから、ずーっと同じフォームを使い続けているとのこと。これは、ある程度Botも歓迎されているとも言えるのかもしれない。

(追記する、各種人気のSupreme Botについて調査したいと思う.)

 

スポンサーリンク

RELATED