おすすめしたいミニマリスト的な本と映画

TOTTI
今回は、ミニマリストになりたい人向けの本と映画について紹介していきます。

おすすめのミニマリスト本

1冊目:反応しない練習

TOTTI
この本は、今年、読んだ本の中でナンバーワンです。

日頃抱えている問題の解決方法が知りたい。
抱えすぎてしまった問題や考え方をどう改善していくか。自分をどうトレーニングして対処していくか。
そんなことを教えてくれます。

ミニマリストと関係があるかというと、いっぱいのある心の中の(不安、問題)荷物の棚卸しと考えてみてください。

それらの不安への対処方法がわかるだけで、こころの不安は少しずつ減っていくと幸せですよね。

 

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

2冊目:ぼくたちに、もうモノは必要ない。

TOTTI
お、これがミニマリストなのねって感じた作品w でも、正直あまり好きじゃない本です、でも、オススメします。

自称ミニマリストがどういうモノをもって生活しているかわかります(笑

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ

3冊目:Minimalism: Live a Meaningful Life

TOTTI
本家のミニマリスト本です。 英語が得意な方は一度読んでみると良いと思います。

Minimalism: Live a Meaningful Life

4冊目:あるミニマリストの物語

TOTTI
本家の 「EVERYTHING THAT REMAINS: A MEMOIR 」のベストセラー本の翻訳版です♫



あるミニマリストの物語―僕が余分なものを捨て人生を取り戻すまで

おすすめのミニマリスト映画

365日のシンプルライフ

TOTTI
おすすめだけど、おすすめしたくない。

ミニマリスト=変人っぽいイメージになる映画かもしれません。

すべてのものを倉庫に預ける、服すらも・・・。

そして、必要なものだけを1日1個、倉庫から取り出していく。そして、本当に自分に必要なものを考えるというのを実践しています。

 

365日のシンプルライフ  

モノで溢れた自分の部屋には幸せがないと感じ、自分の持ちモノ全てをリセットする”実験”を決意する。
ルールは4つ。
①持ちモノ全てを倉庫に預ける
②1日に1個だけ持って来る
③1年間、続ける
④1年間、何も買わない 毎日、モノを1つ選ぶたびに、自分自身と向き合うペトリ。

「人生で大切なものは何か?」、究極の”シンプルライフ”から見えてくる。
出典: Amazon

最後に

TOTTI
ミニマリスト的な映画、本は、すこし極端なものが多いですが。。。ベースにあるのは、共通して心の幸福を求めるということです。

もし、その他に良い本があったらお気軽に教えてください♫  少しずつ追記していきます。

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • コメントをありがとうございます。

      ファイトクラブですね。すっかり内容忘れてましたw
      ミニマリスト的なメッセージ満載ですね。
      後日、追記させていただきます。