究極のミニマリストはバックパッカー(世界旅行者)である!

TOTTI
ミニマリストブームも冷めつつあるとは思うのですが、ミニマリズム(最小限主義)は個人的に大好きです。ただし、テレビなどで報じられたり、ネットで出てくる、ただのものを持たない生活をネタにしたものは、あまり好きではないです。

ミニマリズムとは何か?

少ない物で豊かな生活を目指す。

給料のために生き、もののための生活。特に興味のないキャリアを維持するために生活する。でも、これが本当に自分の人生を生きていると言えるのか。

そんな、いらないものを全て捨て本当に自分が必要なものだけにしてみよう。それにより、多くのしがらみから解放され本当の意味での心は自由となります。

ものを捨てることによって、心が豊かさを感じることができるようになります。それがミニマリズム(最小限主義)です。

ミニマリズムとは何ですか? | ミニマリスト

ミニマリストというのは、ものを持たない変わった人でも、貧乏な人のことでもありません自分に必要なものを見極め、自分の幸せや豊かさを感じている人。本当の意味での自由な人のことをいうのです。

もし、ミニマリストになれば世界旅行だって、いつでも行けるってことです。

究極のミニマリストはバックパッカー

世界旅行をするバックパッカーは、本当に自分に必要なものを知ったミニマリストたちである。彼らが持つもの。バックパックに詰め込んだものは、本当に必要なもの。勇気や夢を持ち、自由への解放を実践する人達だ。少なくとも、私はそう思っています。

バックパッカー

自分に必要なものだけをバックパックに詰め込んで、車も住むところも持たず、旅をすることは究極のミニマリズムではないでしょうか。

あなたは、どう思うでしょうか。

世界旅行者の持つバックパックは?

それでは、世界旅行をするバックパッカーたちが持つバックパックは、最強のミニマリストバックパックといえるでしょう。少し言い過ぎでしょうか。世界旅行者が持つ定番のバックパックは、この「OSPREY(オスプレー) ソージョン 」なのです。本当によく見かけます。

OSPREY(オスプレー) ソージョン

このバッグは、キャスター付き大きなコロコロがついているバックパックなのです。

裏のカバーパッケージを開くとバックパックに早変わり。

ospray0

最強のコロコロタイヤ大きなタイヤでガタガタ道も楽々です。。

ospray2

バックパックとはいいつつキャスター付きですが、世界旅行中60ℓ〜80ℓの容量のバックパックを持ち歩くと考えると、必要な機能の一つです。

実は、私もこのバックパックを愛用しております♪

世界旅行中の私のバックバックは?

旅も2016年9月で1年を経過し、私の最近のバックパックの容量は30L未満重さは6kgとなりました。

世界旅行で使っている私の最近のバックパックですが、こちらボビー(BOBBY)と言うバックパックです。小さいですが盗難防止機能やUSBポートが外付けされていたりかなり便利です。

bobby
出典元: Bobby, the Best Anti Theft backpack by XD Design

この中には何を詰め込んでいるのか。
→カバンの中身はこちら

→カバンについてはこちら

最後に

TOTTI
ミニマリストは、心も豊かじゃなければならない!!
スポンサーリンク