草コインの中の眠れる巨人を探せ!目覚めよ!リンダコイン!

仮想通貨

 

TOTTI

草コインの中の巨人を探すシリーズをはじめてみました。

今回は「Lindaコイン」。

正直、現在のコインの取引量的には残念なんですが、そろそろ爆上げ来る気がしてならないw

リンダコインの種類と概要

リンダコインはダッシュコインのクローン(fork)として作成されています。

  1. 採掘アルゴリズムは、Scrypt
  2. コインの配給量は、30,000,000,000
  3. POS&マスターノード機能(ROI70〜99%)
  4. トランザクションが早い&安い!
  5. 匿名性の高い取引が可能!

 

Lindaコインに投資する大きな理由は高いROI報酬

PoS&マスターノードでの高いROI報酬(70-99%)

ほとんどのユーザーが、高いROI報酬を期待している通貨です。POS&マスターノードで70%〜99%というの高いROIでの報酬を得ることができます。

(現在のところ、それ以外に投資する理由があまりないです。)

月利で言うと6%〜8%程度になります。

私は、「Simple Pos Pool」とマスターノード運用をしてたります。

 

POS&マスターノード機能付きマルチ仮想通貨対応ウォレットがリリース予定

2018年5月初頭に発表された内容からWEBウォレットとモバイルウォレット(Android,IOS)のリリースが間近に迫ってきています。

このウォレットがかなり便利かもしれない。このウォレットにはPOS&マスターノードの機能がついてくるとのこと。要するに、一般のユーザーでも簡単に高いROIでの報酬を受け取れるようになります。それに加え、その他POS通貨もウォレットに入れることが可能になるようです。POS系のPOOLである「StakeUnited」や「Simple POS Pool」の機能が取り込まれていくのではないかと予想されます。

個人的には、このウォレットに関してかなり好感度が高いです。

ソース:https://twitter.com/LindaCEOJonah/status/997185065737076736

イーサリアムのようなトークン発行プラットフォーム「LindaX」がリリース予定

イーサリアムで多くのトークンが発行されていますが、問題点としてあげられるものとしては、誰でもコインが作れてしまい粗悪なトークンコインが発行されてしまう点があります。LindaXでは、同じようにトークンコインが発行できるプラットフォームですが、トークンコインを発行するには、Linda側の承認によってコインが発行される仕組みを取り入れるようです。質の高いコインのみがLindaX上で発行されるという実例が出てくるとLinda自体の信用が高くなる可能性及び、飛躍的な発展が期待できる可能性を残しています。

リリース日はまだわかりませんが、すでに2社と協業してトークン発行のプロセスを進めているとの事です。

ソース:https://medium.com/@lindacoin/linda-to-create-a-token-platform-94a3236909d3

今後の予定

 

現在のチャートについて

2018年初めに94satoshiまで急上昇後、暴落し少しずつ下落を続けました。4月にLindaV2の発表があり、マスターノードの必要コイン数を30M→2Mに削減、新しいウォレットリリースによって34satoshiまで上昇、その後ゆっくりと下がり、現在は16,17,18satoshiを行ったり来たりしています。下がる気配も上がる気配もない。取引量も多くない・・・といった状況にあります。現在価格に関して言えば大きな変化はありませんが、LindaV2後マスターノードが200以上増えている状況です。板が薄くなってきており&売りも減ってきている。(さらにいうと、16,17,18での回転系の売りのせいで動きは鈍化しています。)このパターンは暴落か、爆上げの準備がもうすぐ揃うのかと思われます。

 

LINDAコインはどこで買える?オススメは?

Lindaコインは、下記の取引所で買えます。

  1. Cryptopia
  2. CoinExchange
  3. YoBit
  4. Stocks.Exchange
  5. BitFlip
  6. Nanex

メインの取引所としは,「Cryptpia」になります。Lindaコインは、全くといっていいほど大きな取引所に登録していません。

いい方を変えると、掘り出しもののコインですw 今後大きな取引所に登録される可能性を秘めているから。

個人的には、ゆっくりプロダクトを作りあげながら、上がってくれるといいなと長期HOLD予定です。

リンダコインは眠れる巨人なのか、もしくは本当にクソコインなのか?

リンダコインは良い意味でも悪い意味でもWEBマーケティングが下手です。しかしながら、開発は着実に進めているし、POS&マスターノードでのコイン配給バランスは、悪くないと思います。(過剰ではなないレベル)現在の価格は16〜18satoshiで手頃感があるが、新規ユーザーの獲得が下手。ここが致命的じゃんって思うのです。

ここを補強しないと・・・と思っていたのですが。チーム自体も自覚もあるようで・・・最近、Lindaコインに追加されたメンバーが以下のメンバーです。

彼らの今後の動きに期待したいところです。

そろそろ、プロダクトも出てくるし!マスターノードも増えてロックアップされたコインも増えた!

あとは・・・上がるだけ!

頑張れリンダコイン!!

スポンサーリンク

RELATED