韓国のVRイベント「KVR Festival 2016」がすごい!!

どーも、トッティです。 旅の道中、VRイベントがありましたので行ってきました。

2016年10月4日(水)〜2016年10月9日(日)に行われた韓国ソウルVRフェスティバル2016(Seoul VR Festival)@上岩DMCヌリクムスクェオに行って来ましたのでその感想を書きたいと思います。

このイベントは、バーチャルリアリティ産業活性化のためのイベントでこれから韓国でもVRやるぞーって意気込みが伝わってくるイベントでした。色々展示がありましたが、アミューズメント施設に設置されそうな展示が多く見受けられました。

出展されていたもの

VRロボットアーム


入り口付近に設置された、巨大ロボットアーム。
先端には4人乗りシートが設置されVRに合わせてロボットが乗客をぶん回しまくり。

VRローラーコースター


4〜8人乗りが想定されたローラーコースター、実際には下の土台がVRのローラーコースターに合わせて揺れているのですが、かなり本物に近い感覚が味わえました。

VRクライミング


VRクライミングをやっている状況を撮影しています。実際ゲームをしている方は、本当に没頭している様子。クライミングイメージしてパントマイムをやると確かにそんな感じw。

VRカヤックとVRマウンテンバイク

img_7807
img_7810

VRシューティングゲーム

img_7869
img_7824

VRホラー

img_7804

VR綱引きゲーム

img_7858

その他いろいろ

写真が撮れていませんが、VRスキージャンプ、VRバイクレースなどもありました。

※参加企業情報や実際のゲームタイトルとか書きたいところですが・・・省略しました。
需要があれば今後頑張ります。

感想

アミューズメントメント系の展示が多かった、実際に体験したが予想以上の実体験感覚がVRで感じることができた。これは本当に驚きがすごかった。韓国企業でのVRの力の入れ具合がすごく、国を挙げてのプロジェクトとして動いている。しかしながら、ハードはあるがコンテンツが無いという感じもした。また、韓国国内での一般人のVRへの関心がまだまだ薄い状況というのも感じたところである。サムスンのGEAR-VRがある中、それでも知っている人は少なかった。韓国人の友達はVRって?っという感じ。今後、1年でどれだけの一般人を取り込むことがきるかが、楽しみである。PS VRもリリース間近。今後のVR市場に期待したいところである。

スポンサーリンク