jamstik+本格的に演奏できるスマートギターがお手頃価格なう!

楽器・音響機器

jamstik+

Kickstarterで生まれたスマホやタブレットと連動できる超小型の電子ギター「スマートギター」こと、「jamstik+」について紹介していきます。最近、Amazon.co.jpでの販売価格が3万円を切り始めました。(2018/9)そろそろ、お買い得感があります。

jamstik+の特徴:ミニマム設計のMIDIギター

  • ポイントPC,スマホ,タブレットと連動して、音楽の練習、作曲、演奏ができるスマートギター
  • ポイント無料のギター学習アプリ「jamTutor」と無料の音楽制作アプリ「jamMix」が使える!
  • ポイント携帯性:これ以上ないほどの洗練されたサイズなのでどこでも持っていける。

このjamstik+は、2015年のクラウドファンディング時に定価が299ドル想定で販売が予定されていた製品です。当時、日本で入手可能な価格は、約5万円ほどでした。3年経過した2018年、現在の定価は$ 229.99です。AmazonJPでの販売価格も、やっと3万円を切るぐらいの価格までさがってきており。お買い得と言える価格帯になってきています。

jamstik+は、2015年にクラウドファンディングで登場!

「jamstick+」は2015年にkickstarter(クラウドファンディング)で登場しました。当時,2,991 人が支援し総額$813,803(約9000万円)を集めたプロジェクトです。製品単体では何もできませんが、専用のアプリを通じてギターの学習や作曲ができるスマートガジェットになります。

  • 内蔵バッテリーで約8時間駆動
  • 商品パッケージの寸法: 41.7 x 4.6 x 8.9 cm ; 898 g
  • 発送重量: 1.3 Kg
  • 電池 1 Lithium ion 電池(付属)
  • メーカー型番: J-BLE-BK-JP

SNSの声:持ち運び便利すぎ!スマホで作曲できる時代!

実際に「jamstik+」弾いているのが見たい?



記事を最後まで見ていただき、ありがとうございます !

画像出典:amazon.co.jp,kickstarter

スポンサーリンク

RELATED