iPhoneは自前で修理するのは、おすすめしないっす。

TOTTI
iPhone6plusを自分この間〜修理したんです。 その時のお話です。

iPhone6Plus修理前(ディスプレイがバリバリ状態)

一年間で、3回もiPhone6Plusのディスプレイを割りました…。

iPhoneのディスプレイを割るわたしが悪いのか…

もうね、保証切れなので修理を依頼するか、自分で修理をするしかありません。

こんな感じです。 わたしは、なんとなーく自前で修理を考えました。正規の修理高いもんw

iPhone6Plusのディスプレイ修理に使用したパーツ

パーツの金額、 約3000円でしたー!なんて、激安なんだと喜びつつ開封の儀。

結構、安易な梱包なきもしたのですが無事到着。
着た時点でディスプレイが割れていたらどうしようと思ったですが、大丈夫でした。
ディスプレイに加えて、厚型のディスプレイの保護フィルムもついてました♫

そして、修理〜。一気に修理をしました!!完成!!

過程を無視でごめんなさい。

撮影する余裕が無いほどの時間と労力がかかりました。2時間ぐらい。

バッチリ治りました(笑 そんな気がしたんです、このときは。

修理方法については、分解工房さんがおすすめです。

 

治ったーって喜んで、気づいたですがいろいろと問題が発生しました。

  1. ディスプレイが変な色になってしまった。
  2. iPhoneのホームボタンの指紋認証が動かなくなった
  3. iPhoneが発熱するようになった。
  4. 発熱によってiPhoneが再起動するケースが発生
  5. 動作が…遅くなった気がする。

ディスプレイが修理できたと同時にこれだけの問題がでてきてしまいました。

  • ①に関しては、1週間使ったところ発色は問題なくなりました。工場出荷状態から一度も電源が入っていないため正しい発色になるには少し時間がかかるようです。
  • ②これは分解時のセンサーの取り外しが滅茶苦茶難しく、失敗したようです。
  • ③これは指紋認証のセンサーが見つけれないことによって起因するようです。
  • ④指紋認証部分は治すことができないようです。
  • ⑤理由不明です。

修理時に出てくるパーツの量が半端ない。

ドライヤーで接着剤をとらないと外せないパーツが難易度高い・・・。

修理は、マジ大変!!

最後に(iPhone修理は、修理業者に頼むことをオススメします。)

本当に自前でのiPhone修理は大変でした。しかも、失敗しました。

ってことで、交換のディスプレイには問題なさげなんだけど・・・。

自前でiPhoneを修理するには難易度高すぎです!!

 

 

スポンサーリンク