バッグ

【座れるリュック】 椅子になる便利なバックパックが画期的!

スポンサーリンク

登山で疲れても安心、長蛇の列の待ち時間も椅子に座って休みながら列待ちができて便利。

椅子+バックパック

今回は、意外と需要があって一度使うとリピート率の高い座れるバックパック特集です。

座れるリュックの使用用途は?

langll / Pixabay

 

実際に使っている人の意見を調べてみると以下のような用途で需要があることが確認できました。

  • イベント参加時に待機列に長時間並ぶ事を想定して購入
  • 腰が痛くなった時に座ることができますしベンチがないときや電車の中でも重宝
  • 波止場釣りで使用。釣りするときに椅子を運ぶのがちょっと不便なのでバックパックに椅子が付いていると便利

腰痛持ちの方、イベント待ちが多い方、釣りが大好きな方が購入しています。

一度使うと便利すぎんですよー。

スポンサーリンク

座れるリュック特集

調べてみると座れるリュックは、大きく分けて2タイプです。

  • バックパックと椅子が合体しているタイプ
  • バックパックとスツール(椅子)が分離できるタイプ

座れるリュックは、軽量化のため簡易のパイプ椅子が付いています。

 

その中でも、人気があるものをピックアップしました。

ISPACK イスパックHQ

利便性が高く飲み物などが取り出しやすい設計。テーママークの待ち時間、野外スケッチ、バードウォッチング、夏フェス、海外旅行、運動会スポーツ観戦、花火大会、お花見等

ISPACK イスパック(雨、雪、汚れに強い設計)

釣りとかアウトドアに持って行くならやっぱり防水であり汚れがつきにくいとかって重要ですよね。

アブガルシア(Abu Garcia) Abu ベースダッフルバッグ(椅子が分離できる設計)

パイプ椅子が分離できるタイプです。