仮想通貨ビットコネクトは詐欺なのか,本物なのか?

最近気になった仮想通貨のビットコネクトコインが魅力的すぎて怖すぎるレベル!

AI

BitConnect Coinという仮想通貨がとっても魅力的すぎて、詐欺でもいいから登録してみたくなったので登録してみました。

とりあえず、私は登録してみましたwwww

今回は、ビットコネクトコインの魅力的な部分と怪しい部分を書いていきます〜。

※その後、200ドルのみ入れてみました。追ってレポート書きますね。
(現状は増えてますが…) >>書きました。

[優良案件すぎるw 仮想通貨ビットコネクト運用実績 21日目!]

BitConnect(ビットコネクト)コインの特徴!

人気の秘密は!ビットコネクト独自の利益を得る仕組みが豊富な点!

  • STAKE ウォレットにビットコネクトコインを入れておくと配当がある。
  • INVEST in LENDING 仮想通貨の貸付で利益を増やす。
  • TRADE  BitConnect内で売買できます。取引所要らず。
  • MINING  マイニングによって増やすことができる。

アフィリエイトによる報酬

7階層までの、リファラルボーナスがあります。まるで、MLMですね(笑

ちなみに、アフィリエイトプログラムの条項には「BitConnectのアクティブな貸し手でなければなりません。」ということでリンクだけを配ってタダノリして稼ぐことはできません。

ビットコネクトコインの価値がバク上がりの右上がり!!

現在1BCCの価値は130ドルを越えています。。。仮想通貨でここまで綺麗に右上がりなのってなかなか無いですよね。

このグラフをみたらすこしでも投資してみたいって気持ちになってしまいます。

ビットコネクトコインの貸付でバク儲け!!!

ビットコネクトコインを購入後、貸付が可能です。それも、日利1%を超えるレベルの貸付・・・・。

この日利1%の凄さわかりますか?

$1000預けて、0.95%で貸付した場合、300日後には〜$3850ドルになります。ただし、これは複利での貸付をしていないので、得た利益も貸付を行った場合、更に利益が増えることになるでしょう。

計算してみました〜。1000ドル預け、得た利益を複利として加算し続けたとして計算すると〜1000ドルが…2万ドル近くになりました。ざっくり計算なので、実際はこんな数字にはならないでしょうが、夢ありますよね。

ただし、BCCも高値になってきているので、ホールドするか、貸し付けるかは判断に迷うところです。(戦略は人それぞれ)

BitConnect(ビットコネクト)コインの怪しい部分!

ビットコネクトコインはどこに貸付されているのでしょうか?

日利1%ってえげつないヤミ金と同じですよ。で、それってどこに貸付されているのでしょう。貸付がある仮想通貨の取引所はpoloniexなどがありますが、日利1%を超えることなんてビットコインの分裂時期を除いてはほとんどありません。大体、0.01%〜0.05%がいいところじゃない?そう考えると怪しさ満点です。poloniexは貸付先にFXがあるので納得できるのですが〜。ビットコネクトコインは…え、ソフトウェアが自動計算でドルとビットコインで金利を決めます。借り手はいないの??

ビットコネクトコインはどこで取引されているのか?

92%は、BCC Exchangeとなっています。要するに大本BCCのサイトでのトレードがほとんどってことです。大手の取引所では取引がされていない状況です。今後上場されたら、さらに値段があがりそうですね。ただし、これも怪しくないですか?自社内で取引所って・・・。

でも、8.2 億円 がBCCエクセチェンジ内でやり取りされているという事実はかなり驚きです。

海外サイトではどういった扱いになっているのか?

海外のサイトで、HYPE詐欺案件や詐欺仮想コインなどの判断をしてくれている「badbitcoin.org」というサイトがあります。

今回は、そのサイトでbitconnectについて記載されている部分があったので掲載します。

2016年6月3日にかかれていますが、ポンジー詐欺と書かれています。

ポンジー詐欺ってわかります?

WIKIPEIDA

ポンジ・スキームとは、詐欺の一種で、日本語で言うところの「自転車操業」に近いものである。「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、謳っていることとは異なって実際には資金運用を行わず、後から参加させる別の出資者から新たに集めたお金を(やはり運用せず)以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用が行われ利益が生まれてそれが配当されているかのように装うもののこと。

要するに現実的ではない利益率を保証したようなシステムの手口では、集める金額が事前に決まっている。宣伝して多くのユーザーがあつまると。ユーザーがアフィリエイトシステムなどを利用して紹介しあいながら、扱われる資金を増やしていく。そして、、、ある程度資金額が増えたなら、ドロン!!となるわけです。

でも、bitconnectの場合のすごい点をいうと、既に1年以上も続いているということ・・・。HYPE案件にしろ、詐欺ICOにしろ〜数ヶ月後には消えてしまうのに・・・。

当初は詐欺と言われたのに、今は本物だと言われている。

あと、どのぐらい続くのだろうか…

あと、どのぐらいBitconnectは生き残ることができるだろうか?

恐らく、ここが一番重要かと思います。仮に詐欺であることが確定したとしても、それでも勝ち逃げできるのか?それとも大損するのか?

それではロードマップを見てみましょう。

現在、2017年9月です。実は、bitconnectの過去のロードマップをみると、きちんとロードマップどおりに実行にしてきているのがすごいです。

  • 9月 AggressiveMarketingCampaign  プレスリリース ブロギング ソーシャルメディアキャンペーン オフラインマーケティング
  • 10月 AnnualCeremonyEvent …. スマートカードローンチ ミュージックビデオアルバム ローンチ
  • 11月 Partnership …. 大手のサイト&サービスプロバイダとパートナーシップ

注目は10月のスマートカード? 及び 11月のパートナーシップです。

もし、これで大手のサイトと契約ができた場合には、詐欺ではなく本物になるときかもしれません。

ビットコネクトの価値をあげる可能性が大なイベントになるかもしれません。

ようするに、今時点では仕込み時なのかもしれません。

前章であれだけ詐欺じゃないかということを言っておきながら、わたしは200ドルだけ入れてみましたw.ホホホw

 

最後に、魅力はいっぱいだが・・・怪しさも満点HYPE案件か。

HypnoArt / Pixabay

今回、簡単にビットコネクトコインについて書きました。

ビットコネクトコインは、仮想通貨単体でも稼げる方法が多く用意されている点、取引所も自社内で持つって点はオモシロイ。でも、大手で扱われてないのも怪しいw レンディング(貸付)は、良すぎるので…今すぐにでも投資してみたいレベル。良すぎて怪しい。

調べれば調べる程に怪しいのですが〜。

海外の人もSCAM(詐欺)だーーて書いている人もいます。

一方でバリバリ儲かりますって記事も多く〜。

今現在は多くの人が儲かっているのでしょうね。

よくあるHYPE案件も詐欺多しですよね。最初にはじめた人は得するけど、一定額が集まったらドロンとかね!

とりあえず、詐欺だとしても〜仮想通貨の取引額としても動いている金額が尋常ではないので、今すぐにドロンはなかろう〜と考えています。

(数ヶ月は大丈夫かなぁ…)これが、壮大な仮想通貨詐欺だとしてもネタとして面白いですね。

⇒その後、200ドルのみ入れてみました。追ってレポート書きますね。
>書きました。
[優良案件すぎるw 仮想通貨ビットコネクト運用実績 21日目!]

 

スポンサーリンク