Sharkboroughブランドのリュックの評価・口コミを調査

ブランド
この記事は約4分で読めます。

amazonで販売されているSharkboroughというブランドについて調査してみました。正しい読み方は?口コミや評判はどうなの?どんなラインナップがあるの?などなど簡単にまとめたので最後までご覧ください。

Sharkboroughとは?

(画像引用元:Amazon)

Sharkboroughはブランド名で、バックパック、ビジネスバッグ、などの商品を中心に、各種オンラインショップにて販売しています。 Sharkboroughは、現在日本で商標登録されていることも確認できました。(登録番号:第6116296号

Sharkboroughの読み方とは?

Sharkboroughの読み方は、「シャークボロー」となっています。

Sharkboroughブランドを展開する会社(メーカー)は?

Sharkboroughブランドのカバンの販売および製造は、

樂虹國際有限公司/ラウドホープ・インターナショナル・リミテッド.(中国/香港の会社)

行っております。

Sharkboroughブランドの公式ホームページは?

Sharkboroughの公式の情報については下記のものが見つかりました。

Sharkborough  公式ホームページ

SHARKBOROUGH
We provide top quality backpacks and fashion accessories that combine classic European styling with modern streetwear aesthetics.

Sharkborough Amazonストアフロントページ 公式ページ

Amazon.co.jp

Sharkborough JP」LAUDHOPE INTERNATIONAL LIMITEDであり、製造元です。

Sharkboroughリュックサックの評判・評価・口コミは?

Sharkboroughは、アメリカ、ヨーロッパ、日本などワールドワイドで販売がおこなわれています。

海外のAmazon.COM,UKなどの評価を確認していますが、評価はかなり良い方です。

商品の価格帯が約2万となりの日本人の評価自体は少ないですが、日本でも評価はかなり良い方だと言えます。

特に、中華製品でありがちな縫い目などの粗さがないということで評価されています。

本革の高級があり、チャックや縫い目なども雑なところがなく良かった

Sharkboroughのバッグラインナップまとめ

以下はSharkboroughの中でも評価の高いバッグを厳選して掲載しています。気になるバッグ・リュックがあればぜひ見てみてください!

Sharkboroughメンズバックパック本革トラベルバック十分なスペースのあるカジュアルデイバック

Sharkborough The Entrepreneur Backpack メンズバックパック本革スペースのあるビジネストラベルバック

Sharkboroughメンズバックパック本革トラベルバッグエクストラカジュアルデイパック(ブラック – スモールサイズ)

Sharkborough レザーパスポートホルダー2つ折り旅行用財布男性用と女性用スリムIDカードケースカバー

SHARKBOROUGHメンズバックパック本革バッグ十分なスペースのあるカジュアルデイパック

[裏技]Amazonの商品を安く手に入れる方法

初回Amazonチャージで1000ポイントGET

Amazonでは、Amazonチャージというポイントシステムがあり、初めて利用するユーザは,5000円分以上をチャージすると1000ポイントがもらえるキャンペーンがあります。お得なチャージを最大化するなら9万円分のチャージがおすすめです。(※月に7500円と考えれば1年使い切れる計算です) 2018年から行われてる本キャンペーンですが、このキャンペーン2020年も継続していますが、ほとんど人がこのキャンペーンに気づかず、損してますが。。。リンクを知っている人のみがお得になるというキャンペーンになっています。)
  • 対象:初めてAmazonチャージを利用する人
    • (新規ユーザーも既存ユーザ可)
  • 制限:Amazonチャージでは、現金のみのチャージに限りという制約があります。
    • 「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」が対応しています。
  • ポイント付与の時期:翌月中旬
少しでもお得に、Amazonで購入を考えている方はキャンペーンページ 」からエントリー&詳細を確認してみてください。

まとめ

 
最後までご覧いただきありがとうございました。この他にも、様々なブランドやバックについてまとめていますので是非見てみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました