ModernistLookとMarkRydenを比較調査してみた

パックパック
この記事は約6分で読めます。

Modernist look(モダニストルック)のバックパックとMark rydenのバックパックが似ている(偽物ではないか?)という疑惑がネット上で上がっているので実際にブランドの観点から調査してみた。

ModernistLook Smart ProとMark rydenのバックパックが似ている件について調べてみた。

似ていると言われている商品が下記の二つである。

ModernistLook Smart Pro

ModernistLook Smart Pro - Water Resistant Backpack with USB Charging Port - Modernist Look
Whether you are commuting to work or going for travel, the Modernist Look Smart Pro is ideal for any situation.

Mark Ryden バックパック 

ModernistLook Smart ProとMark rydenのバックパックの違い

ModernistLook Smart ProとMark rydenのバックパックの違いは、

  • USBを接続するソケットの位置だけで機能は同じである。
  • Mark rydenのカバンはModernistLook Smart Proの価格の半額(4000円)ぐらい
  • カラーバリエーションはModernistLookの方が豊富

この違いだけなら、Mark rydenが絶対お得といえる。

正直な話、製造元は同じであろう・・・と思ってしまうので調査しました。

どっちがパクリ(偽物)??

どっちがパクリという判断は非常に難しいといえる。なぜならどこで販売する権利を誰が持つかという観点が入るからだ。商標について確認を行うと下記のことが分かる。

どっちも、メイドインチャイナ。

「Modernist look」 というブランド商標について

「Modernist look」は、「Smart Ecom Limited 」という香港の会社(中国の会社)が保有している。「アメリカ」と「シンガポール」に商標が登録されているのでこの2カ国での販売がメインとなると考えられる。日本には商標が登録されていないので、Amazon.co.jpブランドとしては登録されていない。ちなみ、「Smart Ecom Limited 」という会社は、「N NORDACE」という商標を保有している。香港の会社なので製造は他の会社の委託しているだろうという推測ができます。

「Mark Ryden」 というブランド商標について

MR MARK RYDEN」は、”长沙市品冠皮革贸易有限公司 Changsha Pinguan Leather Trade Co., Ltd. ”(https://www.markryden.cn)という中国の会社が製造および販売をワールドワイド(https://markrydenglobal.com/)で行っています。会社としては、カバンのOEM/ODNが主体であり。自社ブランドとしてMR MARK RYDENを展開。グローバル販売にあたり、MARK RYDEN GLOBAL LTD(Reg no 11946450) というイギリスの会社を設立および運営を行うなど、各国での販売に力を入れているブランドになります。WIPO(国際登録)MR MARK RYDENが登録されており、権利者はちゃんと Changsha Pinguan Leather Trade Co., Ltd. となっていました。

製造元の会社はどこか?ブランド名をつけて販売した会社はどこか?

(あくまで、推測ベースだが・・・)

MR MARK RYDEN」(长沙市品冠皮革贸易有限公司)は、委託製造を請け負っていますのでベースのバックパックがMR MARK RYDENのもので、それをアレンジして売っているものが「Modernist look」のバックパックということになります。

確かに、色々なサイトでパクリ品では?などと書かれていますが・・・。

ベースのバックパックは同じで間違い無いと思われますが、発注ロット数によって、製品のアレンジができる幅が決まり、「Modernist look」の場合は、カラー周りとUSB周りのアレンジをしたと考えることができます。

「Modernist look」を販売している「Smart Ecom Limited 」という会社は、「N NORDACE」という別のブランドを持ちます

「N NORDACE」で販売されている「Nordace Nelson – スマートトラベルバックパック」は、「ModernistLook Smart Pro」全く同じ商品のようです。

Nordace Nelson - スマートトラベルバックパック
カジュアルなライフスタイル向けに開発されたNordace Nelson。旅行やビジネス、どちらのシーンにもピッタリなバックパックです。もちろん、頻繁にハイテク機器の収納・使用も考慮された設計です。

別のブランド名で同じ商品を販売しているのだろうという推測ができます。

また、「N NORDACE」では、「Nordace Siena – 軽量デイリーバックパック」という配色を女性向けにアレンジしているようです。

Nordace Siena - 軽量デイリーバックパック
アウトドアやショッピング、旅行で静かな休日を過ごす等々、Sienaスマートバックパックはどんなシーンにもピッタリの一品です。スタイリッシュかつコンパクトなバッグで、目立たないラゲージストラップ、貴重品を入れられる隠しポケット、USB充電ポート、パッド付のノートパソコン入れ、そして計算しつくされた自慢のデザインなど、旅行...

要は、ベースのバックパックは同じで、OEM製品のアレンジの違いだよーってことでパクリじゃない〜ってことですね。どっちの会社がベースのバックパックをデザインしたのかは・・・謎ですがねw。

「MR MARK RYDEN」と「Modernist look」はどっちがお得?

「MR MARK RYDEN」は、製造元と販売業者が同じ会社。

「Modernist look」は、商品を委託製造してもらって自社ブランドにして販売。

という構図が正しい気がします。(推測ですが)

その観点でいうと、「MR MARK RYDEN」の商品の方が安くなる理由も納得できますよね。

もし、ModernistLook Smart Proの購入を考えれているのであれば、下記のMark Rydenが圧倒的にお得といえます。(価格面では)

失敗したくないならINCASE CITY COLLECTION COMPACT BACKPACKがおすすめ

先ほど、Mark Rydenの方がお得とは言ったけど、

4000円の激安商品です。。。

安かろう悪かろう。商品クオリティのまばらさは中華製品です。

縫い付けの甘さなどが指摘されていることが多いです。(多分)検品してない。だから安いとも言えます。初期不良対応は素晴らしく対応してくれますが、、、消費者目線で返品などの作業したくないって・・・思うこともしばしばですよね。

要するに、アタリとハズレがあります!

ハズレを引きたくないならちゃんとしているブランドから購入しましょう。

その点でいうと,

INCASEなどのブランドであればApple公認の商品もあり安心感があります。

[裏技]Amazonの商品を安く手に入れる方法

初回Amazonチャージで1000ポイントGET

Amazonでは、Amazonチャージというポイントシステムがあり、初めて利用するユーザは,5000円分以上をチャージすると1000ポイントがもらえるキャンペーンがあります。お得なチャージを最大化するなら9万円分のチャージがおすすめです。(※月に7500円と考えれば1年使い切れる計算です) 2018年から行われてる本キャンペーンですが、このキャンペーン2020年も継続していますが、ほとんど人がこのキャンペーンに気づかず、損してますが。。。リンクを知っている人のみがお得になるというキャンペーンになっています。)
  • 対象:初めてAmazonチャージを利用する人
    • (新規ユーザーも既存ユーザ可)
  • 制限:Amazonチャージでは、現金のみのチャージに限りという制約があります。
    • 「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」が対応しています。
  • ポイント付与の時期:翌月中旬
少しでもお得に、Amazonで購入を考えている方はキャンペーンページ 」からエントリー&詳細を確認してみてください。

まとめ

  • 「MR MARK RYDEN」は、製造元と販売業者が同じ会社。
  • 「Modernist look」は、商品を委託製造してもらって自社ブランドにして販売。

ModernistLook Smart ProとMark rydenのバックパックが似ているのは、やっぱり、製造業者は同じだろうという結論です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました