裏技-ChromeブラウザでTwitter一括フォローをする方法

TOTTI
今回は、ツイッターのフォローワーを毎日増やそうと奮闘しているあなたのためにこっそり教える一括フォローの方法です。

実は、ツイッターAPI経由での一括フォローが禁止されています。その為、現在一括フォローができるツールが無いのはそれが理由です。
今回はAPIを使わず、Chromeブラウザの操作を自動化し一括フォローしてしまおうというものです。

グレーゾーンの操作です、自己責任での実行をお願いします。場合によってはツイッター側のペナルティを受けるかもしれません。

必要なもの

  • パソコン
  • Chromeブラウザ

手順

Chromeブラザでツイッターのおすすめユーザーページを開く

https://twitter.com/who_to_follow/suggestions

twitter-reccomend

ツイッターのおすすめユーザー画面

上記をクリックすると、下記の画面がでてきます。

そうすると、こんな感じにおすすめのユーザーがいっぱいでてきますね。

下の方にスクロールとドンドンスクロールしましょう。

次から次へとユーザーがでてきます。

いつもなら、ここでフォローボタンを押しまくるとおもいます。

結構大変じゃないですか?

今回は、ここからが本番です。

Chromeブラウザ右上のボタンをクリックしてデベロッパーツールを出します。

右上の縦に丸が並んだ部分をクリックするとプルダウンメニューがでてきますね。 

その他のツール>デベロッパーツールをクリックしましょう。

debelop

ブラウザ右上>その他ツール>デベロッパーツール

そうすると、画面半分以下に何やら変な画面がでてきますね。

これがブラウザのデバッグ機能です。
※普通はWEBデベロッパーとかが使う機能です。

デベロッパーツールのコンソールモードへ移行

console-mode

コンソールモード

コンソールに実行スクリプトを入力する。

ここから先は、自己責任で入力及び実行を行ってください。想定外の挙動が起こったとしても、こちらでは責任はおえませんのであしからずw
ここで、以下のように入力してエンターを押しましょう。
click

$(“.follow-button”).click()を入力、エンター

追加情報w

フォローしてないひとを一括フォロー!

友達のフォローワーページを開いた状態でもフォローボタンが大量にあるけど、さっきのやり方がつかえるかというと。じつは、既にフォローしているひとも表示されているため、同じスクリプト$(“.follow-button”).click()を実行するとフォローしている人をアンフォローを押しちゃう事になります。

フォローしてない人だけどフォローするには、こんな感じ。

フォローバックしてくれていない人を一括アンフォロー

https://twitter.com/(ユーザー名)/following のページに移動

やっていることは、フォローしている人をHTML上消してあげる(表示上)その後、残った人たちのアンフォローボタンを押す。

その他

みんな同じようなことをやっているようですね。以下は試していないけどw。

最後に

今やツイッターでは一括フォローをAPIで行うことが禁止されており ツールによる一括フォローができません…

久しぶりにツイッターをはじめた私は驚愕しました(笑。

今回は、専用のツールではできない一括フォローをブラウザだけ実現してみました。

ただ、実際に私のツイッターアカウントロックはかかりましたし…。おすすめはしません。

スポンサーリンク